Art Therapyを学ぶ講座!


アートセラピーとは?


~アートで表現する心を読み解く~

 

私たちは、誰もが“自分を表現したい”という心理的な欲求を持っています。

いわゆる“芸術”といわれるその表現の仕方は人それぞれです。

 

話す(演技など),歌う(演奏など),字を書く(手紙・書道・メールなど),絵を描く,体を動かす(ダンスなど),何かを作る(作成・創作など)などいろいろな方法で常に自分を表現しています。

 

アートセラピー(芸術療法)では、この表現されたこと・表現されたモノに対してどのような気持ちが含まれているのかを感じ、自分の本当の感情や自己への気づきなど、普段は感じることのない潜在意識からの心の声を体感することができます。

 

また、アートセラピーは心理療法のひとつでカウンセリングの現場にも活かすことが可能です。本講座では論理的な側面も踏まえて、セラピーに繋げていく勉強をしていきます。

 

アートによって、手・目・脳を刺激し、五感を活性化することで、言葉で表現することが苦手な方やお子さん、高齢者の方まで自己認識や自己成長へのお手伝いをすることもできます。特にお子さんへの情操教育、高齢者の方の痴呆予防やリハビリなどにも効果が期待できます。それと同時にアートで表現することでヒーリング(癒し)効果があるとされています。

 



アートセラピーの主な技法と3つのコース


本講座では

バウム療法・パステル療法・コラージュ療法Ⅰ・円枠絵画療法・音楽ダンス療法・風景構成法・遊戯療法

HTTP療法・色彩療法・コラージュ療法Ⅱ・グループアート療法・自由画療法

というアートセラピーの代表的な12の技法を中心に、お好みの3つのコースで学んでいただけます。

 

受けたい技法のみを受講

アートセラピー

セレクトコース


このコースは、アートセラピーの各技法を1課程(1療法)ずつ受講できるコース。あなたが受けたい療法のみを選んで受講することができます。

 


全技法を修了したい

アートセラピー

全課程修了コース


このコースは、全技法を修了したい方におススメのコース。全課程を修了すると修了証が発行され、アートセラピーを今のお仕事に活かすことができます。

 


セラピストになりたい

アートセラピスト

   養成コース


このコースは、アートセラピストになるための養成講座コース。セラピストを目指す方におススメです。修了証の他にご希望の方へ認定証を発行いたします。

 




受講対象者~このような方におススメです


◎カウンセリングに活かしたい

 

◎ご自分のセラピーに導入したい

 

◎言葉にすることが苦手なクライアントに活用したい

 

◎コミュニケーション能力の向上のためのツールとして使いたい

 

◎企業研修や学校の授業などで活用したい

 

◎アートセラピストになるため養成講座を受講したい

 

◎今の仕事に活かしたいー保育士さん,看護師さん,学校の先生,建築士・教師・セラピストを目指している方 など

 

◎子育て中のママさん・パパさんへーお子さんと気持ちを分かち合いたい、お子さんが何を伝えようとしているのか知りたい方